忍者ブログ
日々思うことをジャンルにこだわらず書こうと思います。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 ネット通販サイト「funstyle」を覗いてみました。
 ネットで買い物をしたことが無いという人はもう少ないかもしれませんね。
 食わず嫌いだった私も、一度使ってみると「こんなに便利だったのか!」とびっくりしました。

 なんだか昔の人が「写真をとると魂が抜かれる」っていう迷信でビクビクしていたという話を思い出してしまいました。

 「funstyle」の特徴は、品揃えがセンスのいい、洗練されたものばかりというところです。
 ココに掲載されているものは「こんなカッコイイ商品があるんだ!」と、ただ見ているだけでも楽しくなりますし、思わず欲しくなります。

 今日見て気になった商品は「BRIO木製積木100ピース」
 コレ、見たことない人はまず見たほうがいいです。
 「おおおーっ!」って思いますから。

 木製積木

 ・・・驚きました?
 私は驚きました。

 最初に驚くのは色です。

 ピアノの鍵盤かと思うような艶のある黒と白、鮮やかな赤と明るい緑と華やかなピンク。

 私が知っている積木は素材そのまま無着色とか、あとは三原色の赤青黄色に時々緑というのが定番でした。
 でも、BRIOのカラー積木は違います。いきなり黒と白です。しかも自分の顔が映りそうなほど滑らかなエナメル着色。

 デザインはシンプルです。積木ですから当然ですね。
 丸と3種類の四角と三角と、あとはヨーロッパのお城に見られるようなゆるいアーチ型と、そのアーチにぴったりはまるかまぼこ型。
 全部で7種類。

 私だったら社長室におきます。
 雑念から開放させる為に優雅に使います。
 私が社長室に入れない事だけがちょっと残念なところです。

 対象年齢は12ヶ月以上。
 1歳の頃からこんなセンスのいいカラー積木に触れて育っているのはいったいどこのお坊ちゃんだと思いましたが、
 それもそのはず、このBRIO、スウェーデンで120年の歴史を誇り、スウェーデン王室も代々愛用しているとか。

 素材として使われているブナの木のことを考えて、毎年決まった量しか作らず、また植樹プログラムにも参加しているんだそうです。
 この徹底ぶり、この精神が使う人間にも響いてきそうです。

 私、この手の商品に弱いです。この手の商品は思わず買ってしまいます。
 必要最小限の機能だけを備えつつ、かつ最高のものであるモノ。

 歴史のあるメーカーに見られる職人気質。いわゆるサービスとかもてなしとかとも少し違う、
 買ってくれた人への責任感と感謝、そしてそれを果たし続けてきたことから生まれる誇り。
 例えばZIPPOのライターやL.L.Beanのハンティングシュー。それからマグライトなど。
 本当に必要な機能が常に確実に果たされることだけを目的として、それ以外のことに寄り道をしないからこそ、後からマネをしようとするメーカーにも決して追いつかれる事がない。
 そんなものは思わず買いたくなってしまいます。

 BRIOのこのカラー積木は、それらと同じような職人気質を、シンプルな美しさの中に感じさせてくれます。

PR

ウェブサイトで「あなたは○○人目の訪問者」と、行くたびに数字が変わっている部分がありますよね。これはCGIというプログラムのおかげで、数字を変えることができるんだとか。

そんなCGIのプログラムを公開しているサイトがあります。

自分でホームページを作ってみたけれど、魅力あるページにする為にはどうしてもこんな機能が欲しい。でもどうすればいいかわからない。
ホームページを作ったことがある人なら、誰でも考えたことがあることだと思います。
私もその一人です。

私の運営しているホームページは、立ち上げて以来まだ一人も人が来ていません。
コレは、アクセス解析機能CGIを導入しているから分かることです。
訪問者数カウンターも設置していますが、自分が見に行ったときだけ数字があがっています。

もしもこの両方が設置されていなかったら、私は自分のホームページに対して、
「きっと今世界中の皆がこれを読んでいるんだ・・・」
と、世間知らずの社長のような気分で自己満足に浸りきっただらしない気持ちでいつづけることでしょう。

おかげさまで、自分のサイトの魅力のなさを勉強させてもらって、このカウンターとアクセス解析CGIを見返してやる日にむけて鋭意努力中です。

まずは、一人でも良いから、人の役に立つサイトにしたい。
次に、大勢の人に見てもらえるサイトにしたい。

私もこのサイトは知ったばかりですので、今から勉強したいと思っていますが、
ホームページを持っている人、ブログを書いている人にとって、直接的にも、間接的にも、いろんなヒントを提供してくれるサイトです。

・魅力あるサイトにする為に情報量を多くしすぎてしまって、その情報がいったいどこにあるのか分からなくなってしまい、結局見てくれている人に迷惑をかけてしまっていると気づいたら…
→全文検索CGIを導入しましょう。

・いつも新しい情報を提供したい。でも自分ひとりでは毎日情報提供は出来ない。むしろサイトを見に来た人に情報を提供してもらいたい。→メールフォームの設置。
→メールフォームでは気軽に情報を書いてもらえないかも知れない。→掲示板の設置。
→掲示板に文章を書いてもらえないかもしれない。→投票CGIの設置
→投票なら、ボタンを押すだけだし、さらに投票結果の集計も自動でしてくれて、ホームページは常に自動で新しい情報に更新されるし、投票した人は自分の意見がその場で反映されてうれしいし、自分の投票した意見が次に見にくるとき、自分の投票した意見が何位になっているかが楽しみで、また来てくれるかもしれません。

・新しい情報を掲載したら、そのことを知りたがっている人たちに発信したい。
→RSS生成CGI。現在、「RSSリーダー」を使って、自分の興味のあるキーワードが新しく掲載されたサイトを探している人が増えてきています。
ブログなどでは、既に実装されているものなんですが、ホームページではまだ使われていないことも多いRSS。
コレを自分のホームページに使えば、RSSリーダーで情報を探している人に、自分のホームページを見てもらいやすくなります。

こんな感じで、自分のホームページをより便利に、魅力的に改良する為のヒントがたくさん詰まっています。

私も、CGIが使えれたら自分のブログにこんな機能を加えたいです。
・ブログに書いた記事に毎回違う種類のゲームを用意して、それに参加しているだけで気が付くとアンケートに答えているというもの。
・ブログにコメントが書かれたら、携帯メールに送信してくれる機能
・声のブログ。ないことはないんですけど、電話で音を入れなきゃいけなかったり、再生のために毎回再生用の窓を開かなきゃいけなかったり、データのダウンロードに時間がかかったりします。再生ボタンを押したらその場で音声が流れてくれればうれしいんですが…。

…出来ませんか?作って欲しいなあ。

【サイト名】futomi's CGI Cafe
 URL: http://www.futomi.com
  PerlスクリプトCGIに関する情報を掲載している「futomi's CGI Cafe」。
 ウェブサイトを便利にする様々な機能を提供しています。
 
 ・情報量が多いので、サイト内検索を設置したい人にお勧めの「全文検索CGI」。
 
 ・どのような人が何時アクセスしたのか、在住している都道府県までわかる「高機能アクセス解析 CGI シリーズ」。
 
 ・清き一票!(投票CGI)

 などなど、一度試してみたい便利なCGIをたくさん公開しています。

 というわけで、面白いCGIをたくさん置いてあるサイト「futomi's CGI Cafe」。
 是非一度ご覧下さい。
  **「futomi's CGI Cafe」URL: http://www.futomi.com
 

私が高校生だった頃によく読んでいた雑誌「Outdoor」の表紙を、当時よく飾っていた田中律子さん、
今ではすっかり良きお母さんな感じでブログを書かれています。

お仕事で御一緒だった長島一成さんに双子の赤ちゃんが生まれたときの誕生祝でリクエストされたのをきっかけに、マザーズバッグを自分でデザインして商品化してしまったんだとか。
アウトドアやってると、ザックやウェアにすごいこだわりとか出ちゃうんですよね。もしかしたらマザーズバッグもその延長で、市販のものでは満足できなかったんでしょうねえ。完全受注販売だそうです。
沖縄の珊瑚礁保護活動を行うNPO法人「アクアプラネット」の会長もやっていたりして、「Outdoor」の表紙を飾っていた頃から、本当に自然の中に入っていく事が好きなんだなあと感じました。
ブログでは、NTTコミュニケーションズのIP電話「OCNドットフォン」にモニターとして参加していて、
4月からずっと、この「OCNドットフォン」の便利機能やお得情報の話を時々まじえながらも、田中律子さんのアクティブな日常を垣間見ることが出来るブログになっています。

是非一度、読んでみてください。

禁煙には恐ろしく簡単に成功した私も、ダイエットの成功となると、それは遠くに立ちはだかる山のようにそびえ立ち、辿り着こうとする意志を簡単にくじかせてくれます。

自分の体のミタメについて、誰だってもっと良くなりたいと思っている筈です。見た目が良くて損した人はいませんから。私はいつも嫉妬しています。
身長・体重・体型・老化...気にしていることは人それぞれ、「全部気になるわ」って人もいるかもしれません。
また、ミタメだけならまだ開き直ることが出来るんですが、健康のことを言われると反論が出来なくなるんですよね。

私も、体重に関しては体重計に乗らない限り分からないんで気にすることは少ないんですが、体型は、トイレに座って下腹を見ると、イヤでも脂肪の厚さを実感させられます。
食べないなんてできません。それが唯一の趣味ですから。運動は、激しくやると続かないし、軽い運動も効果がわからないなと思って気がつくと止めていました。
そもそも、アパート住まいの身では下の階の人が気になるし、外は寒いし恥ずかしいし、ジムに通うお金や時間は無いこともないですけど、おなかをいっぱいにするためにお金を払うのはいいけど、その上お腹を空かせるためにお金を払うなんて!とか思ったりもします。それでお腹がすいたら、また食べちゃうに決まってるじゃないですか。
やっぱり、立ちはだかるダイエット山は遠くから見上げつつ、ふもとをとぼとぼと歩こうということになります。

ところで、近所の子供達を見ていると、いつでも、何をするにも笑顔のままに全力で体を動かしていて、そのエネルギーに感心させられます。
そりゃあ、あれだけ体を動かし続けられれば、私だって痩せられます。
あの頃の肌や代謝量を取り戻すことが出来れば、どんなに幸せでしょう。
しかし、ある程度年をとれば、努力の仕様が無いこともあるということを、イヤでも学んでしまいます。
自分はいったいどこで成長の仕方を間違ったのか、体をながめて、その歴史を振り返ってしまうんです。
アンチエイジング」....ああ、若返りたい(泣)。

科学の発達ってすごいと思うのは、今それを解決する為のプログラムがあるって事です。

「HGH-21Program」っていうんですけど、

人間には、「ヒト成長ホルモン」というホルモンがあって、このホルモンが分泌されつづけることで、人は基礎代謝量が増え、エネルギーが貯まりにくい体を作り、強力な脂肪分解作用で、脂肪を代謝・分解し、肌のつやが良くなり胸だって成長してしまうらしいんです。

この成長ホルモンは年とともに分泌される量が減っていき、30代では10台の半分。60代は更にその半分に成るそうです。

じゃあ、その成長ホルモンを摂取すればいい、と、昔のアメリカの人は考えたんだそうで。
死体の脳下垂体から取り出して、2500万円で注射していたんだとか。本当です。科学とアンチエイジングのためならなんでもする。アメリカ恐るべし!です。

私達は、そんなちょっと怖いことをする必要は無いんです。
注射しなくても、昔は自分の体から分泌されていたんですから、その分泌を促すサプリメントを採ればいいんです。

実はそれだけで良かったんです。以下ちょっとだけ広告抜粋。

 健康食品「HGH-21Program」は、この「HGH」の分泌をもっとも
 安全に効率よく促進する成長ホルモン刺激プログラム。
 
 アルギニンを主体とした成分を含むサプリメントによって
 「ヒト成長ホルモン」の分泌を促すので、摂取方法は、
 サプリメントを栄養補助食品として水やお湯で飲むだけ。

 人工的に合成されたHGHを一時的に外部摂取する注射療法とは
 異なり、自分自身のHGH分泌を継続的に増加させるため、
 長期利用による副作用の心配は認められないそうなんです。

 ☆ヒト成長ホルモンについて、詳しくはこちら!
  http://www.hgh21.com/abouthgh/index.html

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  まずは、見てください。勉強になります。

    

 Pay money To my Painというバンドを紹介します。
 ジャンルはラウドロックとかヘヴィロックとかいうんでしょうか。

 今、Yahoo!動画でPV視聴が可能だったので、きいてみました。

 すげぃカッコいいです。
 歌っている人は日本人の人なんですけど、歌詞は英語です。
 ギターの音カッコいいしヴォーカルの声いいし。ドラムも痩せそうなほど激しいし。
 ベースはごめんなさい、どれがベースの音なのかわかりません。
 人に教えてあげたくなります。人より先に知っていると自慢したくなります。
 試聴できる曲は3つ。40秒くらいずつ聞けます。私は全部聴いてみました。

2006年12月6日にリリースした初シングル「Drop of INK」の3曲です。
 
「Drop of INK」
  01.Black sheep
  02.Against the pill
  03.From here to somewhere

 個人的には03のメロディが好きです。前の二曲はメロディよりがどうとかじゃなくてラウドがすごいって感じ。
 個性が強いので、一度聴いたら別の曲をきいてもすぐに「あ、コレPTPだ!」って分かると思います。
 あ、PTPって、Pay money To my Painの略です。

 2006年2月の東京・大阪ライブのチケットが口コミだけでうりきれたんだそうです。すごいですよねえ。
 ヴォーカルのKって人がすごい人らしくって、現在は活動休止中のGUN DOGってバンドのヴォーカルの人なんだそうです。
 で、そのGUN DOGっていうのが、MTVなどの洋楽媒体から熱烈な支持を受けていたトカ。

 2006年にはアメリカツアー、2007年には国内ツアーを予定しているんだそうで。
 
 まずは、聞く価値アリ!です。聞け!です。

 個人と地域をつなぐコミュニティサイト『Lococom』に会員登録してみました。
 生活に密着した情報を扱う"ライフネットワーキングコミュニティ"です。

 会員登録は無料で、サービス内容は日記、友達登録、さらに、口コミ情報、住所録の他、
 会員同士で共有も出来るスケジュール機能は道順登録もできる地図機能と連動させる事もできます。アルバムなど、生活をサポートする機能が豊富です。

 特徴的なのは家計簿機能。
 これを実際に使った感想をすこし。
①資産運用 ②交通費  ③教育・資格    ④食費   ⑤家具・家電  ⑥ 貯蓄    ⑦医療    ⑧衣料品   ⑨通信・光熱費    ⑩趣味・娯楽    ⑪美容・健康    ⑫交際費    ⑬住宅   ⑭ 生活用品    ⑮保険    ⑯車 ・・・と、16もの項目にわけてお金の支出を管理できます。また、同じ地域に登録している『Lococom』会員の家計簿の平均値との比較も、実際の平均金額での比較の他、一目でわかるグラフでも見ることが出来て楽しいです。同じ地域の人たちが同じ時期に、何にどれだけお金を使っているのか、誰だって興味があることだと思います。時期も、前月から、2ヶ月/3ヶ月分や1年間に期間を変えてみることもできます。面倒で今迄家計簿をつけていなかった人も、これを利用することで、簡単に家計の管理が出来るかも!

さらにうれしいお知らせ。今『Lococom』ではハッピークリスマスキャンペーン中。12/24(日)までの期間中、『Lococom』の機能を使ってポイントをためると、抽選でプレゼントがもらえます!ポイントがたまるほど、当選率が高くなるという仕組み。気になるプレゼントは、毎週100名に1000円分の商品券です。さらに、ハッピークリスマスキャンペーン(無料)に参加した上で、『Lococom』プレミアムサービス(月額315円)に申し込むと、抽選でダイヤモンドネックレスや名湯への旅などが当たるそうです。

私は、独身の頃は家賃も2万1千円という激安物件に住み、生活レベルも人並み以下の暮らしを続けていた為、少しずつであっても貯金が出来ていたんですが、結婚をきっかけにいい部屋に引っ越して、貯金が貯まらなくなってきています。
自分ひとりならいくらでも我慢できることだったとしても、結婚すると自分の思い通りに節約することが難しくなってきます。もちろん、その逆もあって、相手ならそこにはお金はかけないというところに、自分はお金をかけてしまう事もあります。それが組み合わさった時、自分がお金を使いたくて相手の気を悪くさせたり、それがイヤで相手に気を使ってお金を使うのを許してしまうと、気が付くと収入よりも出費の方が上回っていることがあります。本当はしっかりと家計簿をつけて、二人の生活の出費の無駄を話し合わなければいけないんですが、家計簿をつける役目自体を二人ともがサボっているので、更にタチが悪いです。これで、給料が下がったり、子供が出来たりすると、本当にもう大変ですねえ。いや、実はもう給料が下がった上に、もうすぐ子供が生まれたりするんですが。
ここまでくると、支出の無駄を何とかするだけでは解決しないような・・・。給料が上がるように交渉するか、転職するか。今の仕事自体は好きなんですけどねえ。簡単にお金が儲かる方法なんてどこにも無いんですが、自分の能力を効率よく生かしていきたいものですね。

自分にはどんな仕事が向いているか、悩んだことはないって言う人は本当に少ないはずです。
悩む必要がない程、職業選択の余地がない社会ではない事が、必ずしも幸せとは限らない世の中です。将来どんな職業にもつけるように進学した結果、いざ卒業となった時に、可能性の大きさに飲まれて、自分の進みたい道を見失ってしまう人も多いのでは?
私は、将来どんな仕事につこうか悩んだ時、真剣に誰かに相談したことがありませんでした。
友達にも親にも兄にも、なんとなくの話はしましたが、それ以上はありませんでした。

強く心惹かれあこがれるような職業について話すと、家族は「そんな競争が激しくて不安定な仕事はうまくいく訳が無い」といい、友達は真剣に話は聞いてくれるものの、だからといってアドバイスしてくれる何かを持っているわけでもありません。自分と同じレベルの情報しかもっていないわけですから、それは仕方の無いことです。

何かを真剣に相談するということは、自分という人間の深いところを相手にさらけ出してしまうということです。相談相手にそれを知らせた時に、そういった自分の核の部分を理解してもらえなかったらどうしようという怖さ、自分の知らないところでそれを他の人にも広められ、みんなが自分から離れていってしまうかもしれないという怖さは誰にでもあると思います。

そんな時、最初から自分の近くにはいない、プロに相談するというのも一つの道だと思います。仕事に関する相談にのプロが、キャリア・コンサルタントです。あなたの心の深いところを知っても、あなたの生活に個人的に深く関わっているわけではないので、あなたを嫌いになることもありませんし、あなたの生活に何らかの悪影響をもたらす事もありません。

今、働いている人たちの中で、自分の働いている仕事が、本当にやりたいことだと思って働いている人はどのくらいいるのでしょうか、みんな、実は色々なしがらみに流された結果、たまたま今の仕事についているだけなのかもしれません。今の仕事に疑問を持ったとき、あなたは本当にやりたいことに気づくチャンスを手に入れたことになります。
一度会社に入ると、すぐに転職を考えるのは良くないと思われる風潮がありますが、それはあくまでも会社側の人間の都合によるものであり、他の誰でもない自分のことを、会社のことよりも大事に考えるのはごく当たり前の事です。

プロのキャリア・コンサルタントに気軽に相談できる転職情報サイトが、2007年元旦オープンします。

転職情報サイト「DODA(デューダ)」は、「転職相談」「直接応募」など、求人によって異なる応募方法があるのが魅力。大手・優良企業の求人が10,000件掲載という頼もしさです。

転職のプロ(キャリアコンサルタント)が、転職相談から非公開求人の紹介、人事との交渉を無料で代行。履歴書の書き方、面接対策、面接や入社日などのスケジュール調整まで、万全のサポート体制で転職活動を支援します。

もちろん、「自分で行動派」には、従来型の求人広告へ直接応募し、企業の人事担当と直接やり取りする転職スタイル「ひとりで転職活動」も選べます。業界初、詳細な転職活動データを入力すれば、合格可能性の高い
求人情報をピックアップしてくれる5段階評価をはじめ、「DODA(デューダ)」ならではの便利機能で、あなたの転職をバックアップしてくれます。

あなたが働きたいという職種や地域で求人情報を検索したり、「DODA(デューダ)」独自開発のサーチエンジンが、世の中に存在する企業ホームページから収集した膨大な求人情報から、キャリアコンサルタントが厳選した優良求人を見ることができます。一般の求人サイトには掲載されていない求人も含め常時1万件以上の求人から、あなたの希望に合った求人を探すことができます。

「DODA(デューダ)」に掲載される求人情報は、対面サービスである転職支援サービスで培った、「転職者の声」「欲しい情報」を反映した充実の内容となっています。求人の情報収集に是非ともご活用ください。

 現在、オレンジケースつきiPod nano(8GB)が当たる「誕生・前夜祭キャンペーン」(2006年12月30日まで)実施中です。

転職情報サイト「DODA(デューダ)」URL: http://doda.jp
是非一度見てください。

 


今日からブログ始動です。何を書くかは全く決まっていませんが、
「テーマが決まるまで始めない」っていうのではいつまで経っても始まらないので
まずはやってみようってコトです。
ブログの持つ未知の可能性にどきどきですね。



忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[07/17 Fretko]
プロフィール
HN:
COZY
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索